LIFX Zのセットアップ

 

セットアップの際、ACアダプタをコンセントに差し込む前に、必ず全てのLEDストリップを接続してください。

 

電源投入時に、LEDストリップは「ゾーンカウント」を行います。

ゾーンカウントを行うことで、LIFX Zのコントローラは、接続されているコントロール可能なゾーンの数を認識できます。

各1mのLEDストリップの中には、8つのゾーンが存在します。ひとつのコントローラにつき最大10mのLEDストリップを接続することができますので、最大で合計80のゾーンをコントロールできます。

LEDストリップを後から追加する場合には、以下の「LEDストリップの追加」手順を実行する必要があります。

 

LEDストリップが認識されると、他のLIFX製品と同じように、LIFXアプリで設定を行うことができます。

 

「LIFXのセットアップ」はこちら。

 

LEDストリップの追加(1コントローラあたり最大10m)

  1. ACアダプタをコンセントから抜きます。
  2. 追加したいLEDストリップを接続します。
  3. 接続完了後、ACアダプタをコンセントに差し込みます。
  4. LIFX Zのコントローラのボタンを1秒間押します。LEDストリップが点滅し、コネクタからLEDストリップの端までが順番に点灯します。
  5. 全てのLEDが点灯し、LEDストリップ全体をコントロールできるようになります。

 

LIFX Zのリセット

LIFX Zのリセット方法は、他のLIFX製品とは異なります。

 

LIFX Zのコントローラのリセットボタン(コントローラの側面にあります)を10~15秒押すと、LEDストリップが赤、緑、青に点滅した後、白色に点灯します。

 

これでLEDストリップは初期状態に復元され、新しいネットワークに接続することができます。

 

この記事は役に立ちましたか?
66人中24人がこの記事が役に立ったと言っています