LIFXライトのスケジュール設定、音声コントロール(Alexa、Google Homeなど)機能を使うためには、LIFXライトをクラウドアカウント(LIFX CLOUD)に接続する必要があります。

接続手順は、以下のとおりです。

 

なお、これらの手順は、クラウドアカウントからLIFXライトを削除し、後でもう一度追加する場合にも有効です。LIFXライトがクラウドに接続されているかどうかを確認するには、ライトの名前をタップし、右上の設定ボタンをタップしてください。

 

※LIFXアプリのWi-Fiネットワーク名の下にLIFXライトが表示されている場合、そのLIFXライトはまだ接続されていません。

 

クラウドアカウントにLIFXライトを追加する方法

 

  1. LIFXアプリでLIFXライトの名前をタップします。
  2. コントロール画面の右上隅にある設定ボタンをタップします。
  3. 「LIFX CLOUD」の「ライトを獲得します」をタップします。

「Cloud」のステータスが「切断されました」から「接続されました」に変わり、ライトの名前を変更してグループに追加できるようになります。

※音声コントロールを行うには、LIFXライトの名前を解りやすい固有の名称にする必要があります。

  1. 左上の「完了」をタップして設定画面に戻ります。



クラウドに接続できない場合

 

以前クラウドに接続していたLIFXライトが「切断されました」というステータスとなっている場合、主電源を一度オフ・オンにして約30秒待ってから再度接続してください。

この記事は役に立ちましたか?
459人中199人がこの記事が役に立ったと言っています