Google Home/Google Assistantとの連携

LIFXライトは、Google HomeまたはGoogle Assistantからの音声コントロールに対応しています。

 

まずはLIFXライトがクラウド(LIFX CLOUD)に接続されていることを確認してください。

また、Google Homeアプリをまだダウンロードしていない場合はダウンロードしてください。

 

iOS - https://itunes.apple.com/jp/app/google-home/id680819774?mt=8

Android - https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.chromec

 

重要:Google Homeに複数のユーザーが登録されている場合、LIFXアカウントを全てのユーザーアカウントにリンクさせる必要があります。

 

  1. Google Homeアプリを起動します。
  2. メニューをタップして、「スマートホーム」をタップします。
  3. 「+」ボタンをタップしてデバイスを追加し、スクロールして「LIFX」をタップします。
  4. LIFXアプリ使用時に登録したクラウドアカウントのメールアドレスとパスワードを入力します。
  5. LIFXライトが登録され、Google Homeアプリに表示されます。次に、「部屋」をタップして、LIFXライトのGoogle Homeグループに部屋を作成します。
  6. 作成した部屋にLIFXライトを割り当てます。「部屋を割り当て」を選択し、ライトの横にある鉛筆のアイコンをタップし、追加する部屋を選択してください。
  7. 同じ操作を繰り返し、全てのLIFXライトに対して部屋の選択を行います。
  8. 完了すると、Google HomeまたはGoogle Assistantを使用して、音声でLIFXライトをコントロールできるようになります。
この記事は役に立ちましたか?
139人中82人がこの記事が役に立ったと言っています